合宿期間をどう過ごすかで考える

仲間と一緒の合宿期間をどう過ごしたいのか

漫画の棚合宿免許の教習では、その合宿施設で一緒に教習を受ける仲間とどう過ごすのか、ということが大切です。
教習以外の時間も意外とありますので、その時間を仲間と一緒にどう過ごしていくのか、ということを考えるのは、2週間程度の期間ではありますが重要になってくるでしょう。
友達と一緒に参加する人もいますが、当然1人で参加するという人もいます。
1人で参加した場合、不安を感じている人も多いものです。

しかし、そのような心配は不要です。
何故かというと、1人で参加している人同士は自然と仲良くなりやすいものだからです。
ですから、合宿施設で仲間とどう過ごすのか、ということを考えておいた方が良いと言えます。
教習を受けてつかているだろうから、元々落ち着いた環境が好きだからなどの理由で、静かに過ごしたいという人もいれば、せっかく合宿での教習に参加するのだからと旅行気分を楽しみたいという人もいます。

合宿期間は静かに過ごしたいという場合は、DVDや漫画などがたくさん揃っているところが良いでしょうし、旅行気分を楽しみたいという場合は、カラオケやテニスコートなどのある教習所が良いでしょう。
実際、合宿免許教習所には、漫画ルームを設置しているところなどがありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。
場合によっては、教習所の近くに観光名所などがあるかどうか、そこに自分が行ってみたいかどうかで決めるというのもありでしょう。
せっかく知り合った仲間と出かけたり、自分のオススメの作品を紹介し合ったりなど、色々な過ごし方が可能です。

合宿施設でどんな毎日を送りたいのか

それ以外に、合宿施設でどのような毎日を過ごすのか、ということもあわせて考える必要があると言えます。
宿泊施設が教習所の中にあるのか、外にあっても近いのか遠いのかということは、しっかり調べておくべきでしょう。
また、宿泊施設の周りの環境についても、2週間という宿泊するには少し長いと言える期間滞在するのですから、調べておいた方が良いです。

たとえば、教習所から近い宿泊施設を選べば、朝は教習の開始時間ぎりぎりまで寝ていても遅刻しませんし、万が一忘れ物してしまった時でもすぐに取りに戻れます。
あいた時間に昼寝しに戻るということも可能ですし、近くの施設が良いと思う人は多いので仲間ができやすいというメリットもあります。
逆に、教習所から距離がある宿泊施設の場合、施設が整っていたり静かな環境だったり、という点が魅力です。
温泉付きの旅館などもあり、教習所から送迎バスが出ているので移動の心配は不要です。
プライベートを大切にし、静かに過ごしたい人にはこちらの方が向いているかもしれません。

また、宿泊施設の周辺にコンビニや銀行、薬局などがあるかどうかという確認も大切です。