教習所の空く季節

季節による込み具合

合宿教習所が空く季節一般的に自動車教習所を利用する層というのは大学生や卒業間近の18歳以上の高校生であることが多いことから、そういった学生たちが長期で通うことのできる夏休みシーズンや冬休みシーズンに教習所が混むケースが多いのです。

一方それらのシーズンから外れる春先などは、比較的教習所が空く季節となります。
そのため4月・5月などは教習所は比較的空いており、予約なども取りやすく、自分のペースで講習を受けることが出来るものと考えられています。

一般的に夏休み・春休みといったシーズンは教習所も混みあい、そのため12月後半から1月、2月、3月、6月、7月、8月はいろいろな教習所で空きが少ないことも多々あるでしょう。

これにより通学で免許取得を目指す方の中には、なかなか予約が取れなくて前回の教習からだいぶ間が空いてしまったりします。
また、希望する指導員ではない指導教官の教習を受ける必要があったりするなど、妥協しなければならないポイントも出てくるでしょう。
これらの観点から通学で免許取得を目指す方の場合は、なるべく空きの多い4月後半から5月ころに免許取得を目指してみるのが得策です。

スケジュールの組み方

学校のカリキュラムやスケジュールを早期に決定し、うまく学校生活と教習の時間、またアルバイトなどの時間と折り合いをつけて利用すれば比較的早くに免許取得を実現することができるでしょう。
一方夏休み・春休みシーズンの混みあった季節でも早期に、みっちりと免許取得を実現することが出来る方法があります。
それが合宿免許です。

合宿免許であれば夏休みシーズンに合わせて観光がてら、免許を取得することも出来、かつ通学ではなかなか予約が取れない状況でもあらかじめスケジュールが組まれているので空きを作らずに教習を受けることも出来ます。
そのため最短で2~3週間程度で免許取得も実現できる場合もあり、大変おすすめの方法として考えられています。

教習所が混み合っていてもしっかり免許取得ができる合宿免許ですが、ひとつ注意点として、やはり人気のあるシーズンには人も集まりやすいので合宿費用も若干高くなるケースも見られます。
一方教習所が空く季節には、込み合う時期よりも費用相場が安くなる合宿プランを用意している教習所もあるため、それらをうまく利用することでより費用を安く抑え、最短での免許取得を行うことが出来る方法もあります。

時間や普段の生活との兼ね合いなどを考慮して、最も自分に適した方法を選択するのが一番でしょう。