通学に比べ料金が安い

費用について

費用につて一般的に自動車の運転免許を取得する場合にはオートマでも30万円近い値段がかかります。
自動車免許を取得したいと思う10代後半から20代前半の人にとってはかなり厳しい値段ですよね。
しかし合宿免許のメリットとして、通学で教習を受けるよりも安いというメリットがあります。
合宿免許のほうが値段が高いような印象を持っている人も中に入るかもしれません。
実は合宿免許のほうが値段は安いのです。
これは少し驚いたという人もいらっしゃるかもしれませんね。

短期間で集中して教習を受けることが出来る上に、しかも泊りがけとなればそれなりにまとまったお金が必要となる。
このことから通学で通うよりももっと値段が高いのではという印象を持ってしまうかもしれません。
場所によっては、通学で通ったときの総額と、合宿免許にかかる教習代、宿泊費、食費などすべてを入れてもまだ安い場合もあるのです。

合宿免許を行っている教習所の料金は入校してから必要な技能や学科、検定などに必要な教習料金だけでなく、宿泊費、食費も含まれていることが多いのです。

食費は1日3食ついていて、宿泊所は寮、ホテルなどの施設から選ぶことができます。
また場合によっては往復の交通料金も込みの値段設定になっていることもあります。

保険の加入

またもしも何かあったときのために、国内旅行総合保険がついていることもありますので、これはかなりお得です。
通学で通うよりも教習料金が安い上に、宿泊費も食費も交通費すべて込みの値段であるのであれば、合宿免許を利用したほうが断然お得ですよね。

値段が安いということが合宿免許の大きなメリットです。
ちょうど免許を手にしたいと思う年代は学生が多いですから、それほど高いお金をかけることが出来なかったりします。

1円でも安いところで教習を受けたいと思う人もいらっしゃるでしょう。
その場合、合宿免許を利用して短期集中で受けるということはとてもメリットとして大きいでしょう。
旅行感覚で格安で免許が取れるなら楽しそうでいいという人も多いのです。