短期集中

時間効率の良さ

ここでは3つあるメリットの中の1つ目として、
短期集中して時間を効率よく利用して自動車免許を取得することができるという点についてピックアップしていきます。

通常自動車免許を取得しようと思ったらだいたい数ヶ月はかかるといわれています。
人によっては頑張って通い詰めれば1ヶ月から1ヶ月半で取得できたという人もいらっしゃるかもしれません。
時間の関係もあって、毎日通うことは難しいこともあり、2ヶ月から3ヶ月はかかってしまうのが普通です。

しかし合宿免許なら、オートマ限定の場合には最短2週間で取得可能です。
マニュアルの場合はオートマと比べると若干長くなりますが、最短17日くらいで取得可能と言われています。

毎日教習車に乗り、つめて教習を受けて座学を受けます。
通学で学ぶよりも運転技術もすぐに身につけることができます。
忘れないうちに知識も頭に入ってくるでしょう。
とても効率よく自動車運転免許を取得することができるというわけです。

学生の場合

学生なら、普段は学校に通っていますので、
学校とバイトの合間に教習所に通うのは中々大変ですよね。
それに、自分の時間がなくなってしまうかもしれません。
しかし、短期集中を利用して学校の長期休みのときに、たとえば夏休みや、春休み、冬休みなどを利用して免許を取得することができるのです。

また通学で教習所に通ったら次回の予約を入れて帰宅という流れになっています。
コンスタントに通いたいと思っていても、予約が多すぎて思うような時間に予約を入れることができないこともあります。
キャンセル待ちをしなければいけないこともあるでしょうし、また、何か予定が入ってしまってキャンセルをしなければいけないかもしれません。
思った以上に講習時間が進まずに長引いてしまうこともあるのです。

その点、合宿免許ならいったん入所するとどうでしょう。
その期間はすべて免許に費やすことができます。
集中して組まれた計画の中で毎日車に乗ることができます。
運転の技術もすぐに上達するでしょうし、短期間で免許を取得することができるというのは忙しい現代の人にぴったりの方法ですよね。