トヨタドライビングスクール群馬

トヨタブランドの自動車学校

トヨタドライビングスクール群馬は、東京に本部がある自動車学校の群馬事業所です。
東京都初の自動車学校としても知られていた自動車学校で、昭和28年に開校して昭和29年にトヨタ自動車株式会社の一部門となりました。
群馬事業所ができたのは平成19年ですが、トヨタブランドならではのカリキュラムによって、現在までに多くの卒業生を送り出しています。

参考:http://www.toyota-dst.co.jp/gunma/

群馬事業所は桐生市にあり、東京本部も含めると創立60周年以上に及ぶ歴史を持っています。
幼稚園や小学校などで、子どもたちに向けての交通安全教室の開催など、地元に密着した活動を通し、交通安全の大切さを広めています。

トヨタドライビングスクール群馬の特徴

こちらの自動車学校の特徴は、やはりトヨタブランドであるというところがまず一番に挙げられます。
トヨタが独自に作った教習カリキュラムによって、一貫して質の高い教習内容となっているのです。
また、開放的で広々としているコースを持っているので、納得いくまで練習することができます。

学科授業が丁寧なのはもちろんとして、パソコンや携帯からでも学科の勉強が可能な「満点様」というシステムを導入しています。
これによって、いつでもどこからでもインターネットに接続する環境さえあれば、勉強することが可能です。
通勤、通学などのちょっとした時間を有効活用することが出来るのです。

実際に教習を受けていると助かるのが、パソコンや携帯からインターネットを利用して、教習の予約を入れることができるという点です。
突然予定が変わってしまい、いけなくなった場合でも、電話をしなくてもインターネットから予約の取り消しも可能です。
前日までのキャンセルであれば、キャンセル料も必要ありません。
利用するには事前に登録が必要なので、入校時に確認しましょう。
さらに、送迎エリア内であれば、前日までに予約することで無料で送迎もしてくれます。

合宿免許のポイント

トヨタドライビングスクール群馬の合宿免許の特徴は、30歳までであれば超過保証があるということです。
技能料と検定料は卒業まで追加料金なし、宿泊料も規定の日数プラス4日までは無料となっています。
これを超えると、超過料金が必要になってきます。
31歳以上の場合で超過が心配な人は、事前に相談しておきましょう。

宿泊は、マンションプランとホテルプランがあり、マンションプランではまな板や包丁、お鍋などの簡易キッチン用具が用意されています。
ただし、いずれもタオル類、歯磨きセット、浴衣は用意されていません。
この他、何が用意されていて何が用意されていないのか、しっかり確認しましょう。

なお、住民票に記載されている住所が栃木県足利市、群馬県内の人はこちらの合宿教習を利用できないので、注意が必要です。