黒磯南自動車教習所

栃木の黒磯南自動車教習所

栃木の魅力黒磯南自動車教習所は、栃木県那須塩原市にある自動車教習所です。
小規模な自動車教習所ですが、だからこそ可能なアットホームな雰囲気の中で、教習を受けることができるのがメリットとなっています。
基本的に合宿教習のみの教習所となっていますが、地元の人も通い合宿というかたちで受け入れており、短期卒業を目指す人にとっては良い教習所と言えます。
原則として、水曜日が定休日となっているので、問い合わせなどの際には注意しましょう。

黒磯南自動車教習所の特徴

最大の特徴は、やはり合宿教習がメインということだと言えます。
基本的に昼食は日替わりランチになっており、宿舎が隣接しているので遅刻やアクセスの心配が必要ありません。
また、教習の合間には紙コップ飲料が一杯10円で飲め、ちょっと一息つきたい時にはとても便利です。
女性専用談話室もあり、安心して過ごすことができます。

四輪、二輪ともにシミュレーター教習が可能で、高速道路の教習は実車で行っています。
注意しなければならないのが、年齢制限があるという点で、55歳までとなっています。
なお、普通車免許のコースで、年末に入校して年越しをはさむ場合は、最大で5000円が一時帰宅費用として支給されます。

栃木県公安委員会指定の自動車教習所となっており、教育訓練給付金制度が利用できます。
教育訓練給付金制度とは、雇用保険加入から1年以上経過しているか、離職してから1年以内で雇用保険に3年以上加入していた人が対象になります。
検定料と宿泊費などを除いた受講費用の2割が、ハローワークから教育訓練給付金として支給されます。

これまでに無免許運転での処分前歴があったり、免許の取り消しや停止を受けていたりする場合、また身体に障害のある場合は入校前に申し出をしておく必要があります。
入所資格として、信号の色である青、赤、黄の識別ができること、視力の条件などが細かく記載されています。

参考:http://www.minami-ds.com/

こちらのサイトにて確認できますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

入所時に必要なもの

入所する時に用意が必要なものとして、次のものが指定されています。
まずは住民票ですが、こちらでは発行されてから6ヶ月以内のものとされています。
他、健康保険証やパスポートなどの本人確認ができる書類、免許証を持っている場合はそれも必要です。
忘れてはならないのが、認印である印鑑、教習料金です。