申し込み~入校~免許取得の流れ

免許取得までの流れ

合宿免許の申し込みから入校、免許取得までの流れについてここでは詳しく見ていきましょう。
合宿免許を受けたいと思ったら、まずは教習所を探します。
そして、日程やコース、プランなどを考えましょう。

それぞれの教習所によって日程、プラン、コースは違いがあります。
料金もその都度違ってくることもありますので、それぞれ自分に合うプランを選びましょう。
選んだらいよいよ申し込みです。

今はインターネットを使えば手軽に申し込むことができるようになりました。
希望する教習所が決まったらそのサイトにあるネットから申し込むというところを利用してウェブ上で申し込みをすれば手軽です。

もちろん、わからないことがあるとか、電話で直接申し込みたいという人は電話からの申し込みも可能です。
インターネットだとリアルな空き状況がわからないこともありますよね。
その場合は、電話で事前に空き状況を確認してから申し込むというのもいいかもしれませんね。
インターネットからどこでも今は申し込むことができるのが大半ですが場合によっては対応していない教習所もあるかもしれませんので、その場合は電話で問い合わせをすることをお勧めします。

そしてネットから申し込みをしたら、申し込み料金を支払うことになります。
この設定は全額まとめて支払うところもあれば、申込金として2万円とか3万円だけ最初に支払う場合もありますので、それぞれの教習所によって違います。
そして残りのお金は全額入校までに支払うようにするというのが大半です。
申し込みに際しては、銀行振り込みまたはクレジットカード、ドライバーズローンの利用も可能。
大きな金額を一度に払うことが難しいと言う人はローンで分割払いをしていくことも可能です。

免許取得するための必要書類

申し込みが完了したらいよいよ行く準備をしましょう。
免許を取得するのに必要な本籍地が記載されている住民票を1通、そして申し込み確認書などを用意します。

印鑑、本人確認書類、筆記用具や運転しやすい服装と普段必要な宿泊の用意をしてください。

そしていよいよ入校ですが指定された場所に集合をします。
現地集合というところもありますが、どこかの駅で集合をして連れて行ってもらうこともあります。

入校したらいよいよ毎日朝から夕方まで教習と学科講習です。
朝ごはん、昼ごはん、夜ご飯はすべて出ることになっていますので、食事の心配は一切ありません。
学校によってはデザートやおやつなどを用意してくれるところもあるほどです。
本当にちょっとした旅行気分で楽しみながら教習を受けることができますよ。

ホテルや宿泊施設ではプライベートな時間を過ごすことができます。
休日ももちろんありますので、観光に出かけたりすることも可能ですし、ゆっくりと友達と楽しい時間を過ごすこともできます。

合宿免許によってコースが違っていてそれぞれのカリキュラムが用意されているかと思います。
滞在中短期間で免許を取得するためにそれぞれのカリキュラムが組まれていますので、それをこなしていくことになります。

普通免許の場合には、朝から教習と学科を併用して受けていきます。
大体入校してから8日目には仮免許を取得することになるでしょう。

仮免許を取得してからは路上教習も入ってきます。
そしてすべての教習が終われば、運転免許センターで試験を受けることになります。

学科、技能講習は合宿免許ですから通常よりもかなり効率よく進められるようなカリキュラムが組まれてます。
路上教習が終わって最短でその後1週間で卒業できるところもあります。

モデルスケジュールを見ていきましょう。
朝は8時から朝食があり、9時から1時限目が始まって午前中は4時限目まであります。
午後1時頃に昼食を食べて、1時間休憩。
5時限目は2時からスタートします。
そして9時限目まであることも。
夜ご飯は7時からとなり、この流れをもって1日を過ごすことになります。

過密な日で学科が3時限、教習が3時限の6時限集中して教習を受けることもあるでしょう。
土曜日などは技能2時限だけで終了することもあります。
なwので、プライベートな時間ももちろん確保されていますし、みっちり9時限目まであるところはほとんどありません。
朝は2時限目くらいからそして夕方は6時限目で終了するところが多いですから、それほど過密なスケジュールというわけでもなさそうです。

教習が終わればいよいよ卒業検定ですが、卒業検定に合格したら卒業証明書、そして持参した住民票を持って、住んでいる都道府県指定の運転免許センターへ行きます。
こちらで適性検査、そして学科試験を受けて合格をすれば晴れて運転免許を取得することができるのです。

この運転免許センターへの試験は合宿免許終了後1年以内なら可能ですのですぐに行ってもいいですし、少し間を空けてから試験を受けるということも可能です。

これが合宿免許の申し込みから入校、教習から免許取得の流れとなっています。
通常なら2ヶ月から3ヶ月かかるところを3週間程度で集中してとるので、若干過密スケジュールではあるかもしれません。
自動車運転免許を効率よく短期間で取得できるのです。